虫歯予防の最前線

Pocket

虫歯に一度もなったことがないという人はまずいらっしゃらないでしょうね。そのくらい虫歯というのは、私たちとっては大敵です。

しかも歯は、食物からあらゆる栄養成分を摂取するためには、なくてはならないものです。

ここでは、虫歯予防の最前線と題して虫歯や歯周病の最先端治療方法をご紹介いたします。

唾液検査

唾液検査で虫歯のリスクが分かる

唾液検査をすることで、虫歯になった原因や今後虫歯になりやすいかどうかといった虫歯のリスクが分かります。

とりわけ唾液には、細菌の増殖を抑える抗菌作用や口の中を清潔に保つ自浄作用などがあります。

従って、唾液の量が平均よりも少ないとその分、虫歯になるリスクが高くなるといえます。また唾液の働きが弱い人も虫歯になりやすいといえます。

虫歯菌の数が分かる

虫歯菌には、ミュータンス菌とラクトバラス菌とが存在するのですが、人によってこうした虫歯菌の数には個人差があります。

従って唾液検査を行うと、虫歯の原因となるそれらの細菌の数も調べることができます。

そのためそれらの虫歯菌が平均以上という方は、どうしても虫歯になりやすいリスクを負っているといえます。

ちなみにこうした唾液検査は、唾液検査用キットも通販で購入できるので自宅でもテストが可能です。

3DS(除菌治療)について

3DSとは?

虫歯や歯周病は、口内細菌による感染症なのですが、いずれもなりやすい人となりにくい人などの個人差があります。

とりわけなりやすい人の場合、例え口内ケアをある程度行っていても予防が難しいといわれています。

そんな方にお勧めなのが、虫歯菌や歯周病菌を除菌する3DSと呼ばれる除菌治療です。

ちなみに、3DSとはdental drug delivery systemの略で、歯周病を予防する薬剤を注入したマウスピースを装着することで、歯茎に薬剤を浸透させるという方法です。

3DS治療の流れ

唾液検査を行うと、虫歯や歯周病になりやすいかどうかといったリスクが分かります。

この時点で虫歯や歯周病になりやすいことが判明した場合、3DS治療をすると虫歯菌や歯周病菌の除菌治療には大変効果があります。

しかも、3DS治療というのは継続的に毎回行う必要はありません。ちなみに最初の3DS治療において、虫歯菌や歯周病菌がある程度抑制された場合には、その後再度3DS治療を行わなくてもよいのです。

プロバイオティクスについて

プロバイオティクスとは?

プロバイオティクスとは、腸内フローラのバランスを調整して、人の身体に有益な働きをしてくれる生きた微生物のことをいいます。従って、よく耳にする乳酸菌やビフィズス菌もプロバイオティクスの一種といえます。

元々プロバイオティクスという名称は、生命の益になるものという意味のギリシャ語が語源とされています。とりわけ、ヨーグルトや乳製品飲料にはプロバイオティクスが多く含まれているので、毎日摂取すると高い健康効果が得られます。

プロバイオティクスとプレバイオティクス

乳酸菌やビフィズス菌などのプロバイオティクスと同時に摂取するとよいのがプレバイオティクスです。

ちなみにプレバイオティクスとは、オリゴ糖や食物繊維のことをいいます。とくにオリゴ糖や食物繊維などのプレバイオティクスは、乳酸菌やビフィズス菌の栄養源となります。

要するに、オリゴ糖や食物繊維を多く摂取すると、善玉菌の働きが活性化することに繋がるのです。

虫歯菌を除去する専用歯磨き粉について

虫歯除去成分BLIS M18が配合された歯磨き粉ブリアン

すでに市販されて多くの人が知っているという子供の虫歯予防歯磨き粉ブリアンには、虫歯除去成分BLIS M18が配合されています。

ちなみに、通常の歯磨き粉を付けた歯ブラシでは、虫歯菌の餌ともなっている歯垢を100%落とすことができないといわれています。ところが、BLIS M18は500μm以下という非常に細かな粒子なので、歯や歯茎の隙間にこびり付いた歯垢も取り除いてくれます。

BLISK12が配合されている大人用歯磨き粉ブリアン

大人用歯磨き粉ブリアンにはBLISK12が配合されており、その大きな特徴といえば口臭予防が絶大であるという点が挙げられます。

とくにBLISK12は、口臭の元となる有害な物質が口の中で増えるのを抑えてくれる作用があります。ちなみにブリス菌のK12が、口の中でBLISというたんぱく質を作り出すことからBLISK12と呼ばれています。

まとめ

今日最先端医療が進化したとはいっても、ガンだけは中々完治することが困難です。

ところが、虫歯や歯周病予防は年々進化しています。ぜひ、今回ご紹介した最先端医療を活用なさってみてはいかがでしょうか。

こちらの記事もどうぞ→歯医者で虫歯を予防する

Pocket